寒い冬 あたたかいのがごちそうと さりげなく言う君の いくつもの季節を経りし故のこと かつて日本はやさしさに向かって咲く花のようであったと辻邦夫氏が書いていた こころの周波数がやさしさで共鳴するとき 幸せな世界が昼下がりの のどかな おだやかな たおやかな さざ波の上の光の子たちの 舞う水面にうつる それはある日あの時のあの海に 青さと浜の 寄せる波音 そしてremembrance (That’s happy days)