今日のお酒は祝杯となりました。ある意味で、上司からいじめられていました。それに勝利したのです。いくつかそれ故に悪舌も確かにありました。それほどまでのあからさまの嫌がらせがあったからでした。最後の試練でした。それも克服です。事実が証明するのでした。悪魔は正体を見破られると尻尾を巻いて逃げ惑うばかりです。そしてそれをも赦すのです。彼らもかわいそう。勝敗は決しました。もはや大丈夫です。以上、ご報告申し上げます。