《今仏は私の迷いを脱し、真理を悟らせた。苦しみの根元である我執や煩悩を滅して真実の悟りの世界に渡ったのではない。仏のこの上ない物事をよく 見極め、道理を正しく把握する智慧を得て、そうしてこれこそが真の煩悩や苦悩の消滅であると言う。》……妙法蓮華経五百弟子受記品第八