それは昭和56年にもありました。その後、何度かありました。しかし彼は気づけないままでした。いつか時が来ます。真実がほほ笑みます。あらゆる修行の目的はそれでした。するとどうなるのだったでしょうか。彼は言います。日月照らし、風が吹く。すべてゆるせるようになります。見えない世界から守護されています。