それぞれ問題を抱えてこの世で生きています。それを解決することがこの世に生まれた意味でした。そして本当の自由を享受することができるのでした。本来無一物であるのに、様々な現象があります。どういうことだったでしょうか。原因はすべて自分が過去に種を蒔いていたのでした。それを刈り取り、その種はもう蒔かないことです。どのようにしてそれを払拭するのだったでしょうか。そこが修行です。大宇宙及び大自然に謝って赦して貰えるということもあります。それは本当だったのです。見える世界と見えない世界があります。見えない世界が祖先の総体として応援しています。そしていつか受容祝福守護してくれるのでした。その時、本当の自由を現象として垣間見るでしょう。
  
さて、私たちは幸せになるために生まれています。過去から修行していたのです。どんな障害を持って生まれたとしても、それが課題であり、それを乗り越えるのです。乗り越えることができない試練はありません。そしてそのままで自由になりましょうね。それは有ります。その意味でも戦争はまったく無価値です。日本は明治維新以降、それを学びました。戦争放棄はその墓碑銘です。
  
世界に発信するべきは何だったでしょうね。本来日本に宝があります。人類として世界に貢献できる何かです。世界は再び軍事的な競争と挑発が激化しつつあるようです。日本もかつてその西欧列強による植民地支配傾向の渦の中で翻弄されました。その歴史が無価値だったのです。日本は当事者としてそれを経験しています。同じ轍は踏めません。日本国民はそれを身を以て経験しているのです。